2007年11月09日

心和むひととき

お久しぶりでございます。
相変わらず筆不精もののここぶたです。

今奈良は正倉院展の真っ最中で、たくさんの人が訪れています。
今年は、近くの興福寺で、大圓堂本尊・秘仏聖観音立像の
特別公開が行われていたり、
奈良県立美術館では、12月16日までシャガール展が
開催されていたりと、いろんな文化行事が目白押しで、
例年より沢山の人がいらしているような気がします。

いずれも最寄の近鉄奈良駅から徒歩圏内ですので、
一度いらしてはいかがでしょうか?
因みに正倉院展は12日(月)までです。


そんなこのごろ、店の前に居りますと、
いろんな方から道を聞かれます。
今日だけでもずいぶん沢山の方に道案内をいたしました。

中には、「お昼たべたいねんけど、美味しいとこある?」なんて
聞いてくる方もいらっしゃいます。

そんなときはついつい「何がお好きですか?」などと
お尋ねして、お勧めのお店をお教えしたりします。



そんな皆さんに、是非是非お教えしたいお店に出会いました。
オープンの時からず〜っと気になっていたのですが、
近くにありながらもなかなか行く機会に恵まれずにいたお店です。


名前を『にこちゃん堂』と言います。



奈良市で一番古い椿井小学校のまん前にある
とってもおしゃれなお店です。


中に入ると、足踏ミシンを土台にしたナチュラルなテーブルがあって、
おしゃれなギャラリーに足を踏み入れたような感じです。

しょっちゅう店の前を通るので、
ずっとランチが食べられることは知っていたのですが、
先日「夜もやってるよ」と教えていただいて、
早速行って来ました。

娘ともどもいっぺんでファンになりました。

美味しいお野菜が一杯食べられて、
ゆったりと過ごすことの出来るお店は、
本当に心和むひとときです。


時間をかけてじっくり味をしみこませた煮物や、
根菜を中心とした野菜料理は、
じんわりと心が温かくなるお味です。

これが食育ね〜〜〜としみじみ味わってきました。

最近忙しさにかまけて手抜き料理ばかりの私にとっては、
救世主のようなお店です。

ごはんは我が家で「ピンクごはん」と呼ぶ、
黒米の入ったご飯で、ちゃんと時間をかけて浸水して
下さっているので、モチモチの食感がとても美味しいです。

今度はランチ(店があるのでなかなか行けませんが・・・)に
行きたいな〜と思っています。



最近は食に関する事件も多く、
教育の現場ではやたらと食育が叫ばれていて、
忙しくてなかなか時間をかけて料理をしてやれない私には、
耳の痛いことばかりです。

そんな時にこんなお店に出会うことができて、
少し救われた気持ちになりました。

美味しいものを食べて、
「おいしいね〜〜〜」と言い合いながら
楽しく食事が出来る・・・そんなささやかな幸せを
しみじみありがたいと思っています。


食欲の秋です。
心が美味しいと思えるお料理を食べに出かけられてはいかがですか?





posted by ここぶた at 23:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。