2007年07月14日

スリングモニター

皆さんこんにちわ。
毎日暑かったり、雨が降ったりと
不安定なお天気が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

大変お待たせしました、
今日は以前お話したスリングモニターさんの
その後をお話したいと思います(*^_^*)


以前のブログでご紹介した、
この夏お勧めのコットンリネンカラー無地ですが、
先日ようやくzeniso.comのHPにもお目見えしました。

リネンが55%と半分以上入っていて、
さらりととても気持ちの良い生地です。

これは絶対スリングに!!と思ったものの、
やっぱり実際スリングにしてみた時の使い心地が知りたくて、
店舗に来てくださるお客様にお願いしたのでした。

その方はsmiley(スマイリー)というスリング関連の
お勉強会を定期的にしてらっしゃる方です。

1ヶ月ほど使ってみて、使い心地をいろいろ
お話してくださいました。

出来上がりのスリングはこんな感じ・・・

CLsuring-monitor.jpg

なかなか素敵でしょ。
色は淡色系のムーンライトブルーです。
「ちょっと長めになってしまった・・・」とのことなので、
やっぱりzeniso.comでお勧めしている2.1mぐらいで
ちょうど良いのではないかと思います。

この生地は最初は少し張りがあって硬く感じられるかも
知れませんが、2度ほどお洗濯していただくと
とっても良い感じになじんでくるようです。
この写真は2回以上お洗濯後の感じです。

やはり通気性が良いらしく、今の季節にはとっても
使い心地が良いそうです。

早くもお知り合いのなかでは、人気が出つつあるようです。

最初に少し硬く感じられることから、
ファーストスリングより、セカンドスリングにお勧めの
感じですね。しじらのスリングに慣れた後に、
こちらをおつかいになるのも良いかもしれません。

現在11色揃っています。
やさしい色が揃った淡色系が5色と、
個性的でおしゃれな色が揃った濃色系が6色です。

スリングだけでなく、お洋服や小物・インテリアにも
ピッタリですので、是非是非ご覧くださいね。


生地は生機が中国製です。

というのも実は・・・、
布のサンプルにはあまり産地が記されていません

一部のメーカーでは記入されていることもありますが、
ほとんどは不明の場合が多いです。

それで、ここぶたの場合は、仕入れの段階でアレ?と
思ったものは、必ず問屋さんに尋ねることにしています。

問屋さんもその場でわかることもあれば、
わからない場合もあります。

特に生機が中国製というのは、メーカーに問い合わせでも
しない限りわからないのです!

この生地は有名メーカーのものですが、
正直実際の反物を見てアレ?と思うふしがありました。

生機の状態が安定していないのです。
発色はすごく綺麗なのに・・・。

そこで、問屋からメーカーに問い合わせをしてもらったところ、
「生機は中国製で、染色は日本で行っています」とのことでした。

「をを〜やっぱり〜!」と思って、
ここぶたの目はまんざらでもないわ・・・と
ちょっと嬉しくなってしまいました(^_^;)

ぜに宗では、スリング関連のしじらやコットンリネン等は、
カットする前に、必ず目で布の状態をチェックし、
問題がないことを確認してから、
ご注文の長さにカットするように常々心がけております。


一応メーカーの段階でチェックは入りますが、
そのチェックがずさんな場合も多く、
こちらで必ず確認をするようにしています。

しじらやコットンリネン等、
弊店よりお安いお店も多いかと思いますが、
チェック体制では他の店に引けをとらないと思っております。
正直な商売をさせていただくことが、モットーです。

今回ご紹介したコットンリネンももちろん
その方法をとらせていただき、
お客様には問題のない部分をカットしてお届けさせていただきます。

どうぞご安心の上、お求めくださいませ。


これからも、良い布を適正な価格でご紹介できるよう
一生懸命努めて参りますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted by ここぶた at 12:45| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | きれ(布)のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。