2006年11月29日

ここぶたの反乱?!

ご無沙汰しておりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?


ここぶたは、ここ一ヶ月ぐらいずっと体調を崩しておりました。
11月になってすぐ風邪をひき、
歳のせいか、なかなか治らないな・・・と思いながら、
お医者さんへ通ったり、お薬を飲んだり・・・、
身体をだましだまし、毎日を過ごしておりました。


そうすると先週、とうとうエライコトになってしまいました!





火曜日あたりから、どうも胃の辺りがムカムカし出して、
これは流行の胃腸にくる風邪をひいたのかしら・・・と
思っていました。

食欲もなく、ムカムカは一向に良くならないので、
夜にかかりつけのお医者さんへ・・・。
「ノロでしょう・・・」との一言で、
点滴を受けることになりました。
吐き気止めとブドウ糖の点滴をしてもらって帰宅し、
その日はそのまま早めにやすみました。


翌日になっても一向に体調はよくならず、
気分は最悪・・・(-_-;)
あまりにしんどいので、その日は店舗は臨時休業にして、
おとなしくしていました。


お昼頃から、なんかいつも冬場痒くなるところが
異常に痒いな・・・と思いながら、過ごしていましたが、
やがてそれが全身のじんましんへと変化していきました。

どうやら頭にも出来ているらしく、痒いのなんの!!!
全身ボコボコ、気分が最悪になったのは、
夜の診療が終わった頃のことでした。


ふと、痒みには抗ヒスタミン剤が効くことを思い出し、
風邪でもらった抗ヒスタミン剤を飲んで、
その日はお布団に入りました。
ら、夜中にはだんだんと息苦しくなってきたのです(T_T)


全身じんましんで息苦しいなんていうのは初めての体験で、
このまま夜中に息が出来なくなったらどうしよう・・・と
思いながら、一晩を過ごしました。



翌朝になっても、じんましんは一向によくならず、
息苦しいまま!
折りしもその日は勤労感謝の日で祝日!!
とりあえず、消防署に電話してお医者さんを聞きました。

教えてもらった皮膚科の当番病院は隣の市。
電話をして聞いたのですが、当直は外科の先生ということで、
とりあえず保留・・・。
もう一度消防署に電話して、内科の当番病院を教えてもらいました。

教えてもらった市の総合病院は、
急患で忙しいと体よく断られ・・・(-_-;)、
もう一つ教えてもらった病院へ・・・
そこも当直は外科の先生とのことでしたが、
家から近いこともあり、是非お願いしますということで、
タクシーに乗って向かいました。


「原因に心当たりは・・・?」と聞かれても、
とりあえず思い当たるものもなく、
いままでなったことはないけど、薬疹かも・・・と
いうことで、ステロイドの点滴を受けることになりました。

お昼前に行ったのに、点滴は2時間以上もかかったため、
時間はお昼時に・・・同行した娘は、お腹が空いたと
泣き出す始末・・・(-_-;)
そんなこと言われても、私は動けないのに・・・(T_T)


点滴のお蔭で、とりあえず息苦しいのは治まり、
2時ごろに病院を出ました。
ちょうど目の前をバスが通り過ぎてしまったので、
乗り物苦手な娘は歩いて帰ることを懇願!
歩けない距離でもないので、トボトボと歩いて帰ることにしました。

娘はお腹が空いてたまらなかったらしく、
「お昼何食べる??」とばかり聞くので、
あまり食欲のない私は「何がいい?」と聞くと娘は



「とんかつ!」



「ごめん、ママ今日はとんかつはパス!(-_-;)」




どうやら極限までお腹が空いていたらしいです・・・。




駅のほうまで歩いてくると、最近出来た回転すしの看板が目に入り、
「お寿司はどう?」と聞くと、
「お寿司食べる〜〜!!」と即答したので、
お寿司屋さんへ入ることになりました。


食べ物が原因じゃないことを祈る・・・と思いながら、
お寿司をつまみ、帰宅し、その日も早めにやすみました。



翌日は店舗も営業したのですが、
とりあえずは皮膚科のお医者さんへ・・・。
幸いにもその日はじんましんも少し治まり、
ボコボコではなくなっていました。


診察した先生は、
「中毒疹です」
との診断を下されました。


原因は不明だけど、ウイルスかお薬か・・・
もう峠は越えたでしょうから、抗アレルギー剤を飲んで
一週間様子を見てくださいと言われました。


それでもまだ痒いので、治るのかな・・・?
と思いながら、軟膏を塗り、抗アレルギー剤を飲み・・・、
あんまりすっきりした様子もなく、
不安な一夜を過ごしました。





翌日首筋が痒いのに気がつき起きてみると、
首がボコボコになっていました。
ゲゲゲッと思いながら、痒さに耐え切れず掻いていると、
あれよあれよという間に全身ボコボコに・・・。


鏡を見ると、唇がいつもの倍くらいになっていました!(T_T)


明日はお医者さんもお休みだし・・・ということで、
また皮膚科へ・・・。

お医者さんもびっくりして、
「土日限定でちょっとキツイお薬を飲んでください」と
ステロイドの内服薬を処方されました。

さすがに、息苦しいところまではいかなかったものの、
全身痒いししんどいしで、仕事をしてても仕事にならず、
その日もお薬を飲んで早めにやすみました。



翌、日曜の朝には、嘘のように唇の腫れもひき、
全身の中毒疹もひいていました・・・。

お薬の効き目におののいたものの、
その副作用か体中がしんどくてフラフラ状態。
思考能力も一気に低下したような感じでした。


あまりに辛いので、
月曜はステロイドを飲まずに皮膚科へ・・・。
お医者さんも「もう飲まなくて大丈夫です」と言ってくださったので、
週末まではまた抗アレルギー剤を飲んで過ごすことになりました。

原因ははっきりとはしないものの、
どうやらウイルスの可能性が強いとのこと。
というのも、薬疹の場合は、原因となる薬をやめると
ぶり返すことは少ないようです。





どうやらこれは身体が悲鳴をあげたのでは・・・と思うここぶたです。
休んで欲しいのに、ちっとも休息をもらえなかった身体が、
反乱を起こしたというかなんというか・・・。
もう少し自分自身を労わってあげなければ・・・と身に沁みました。

幸い、その後は中毒疹の兆候もなく、
ずっととれなかった咳も、先週ゆっくり寝たお蔭で、
出なくなりました。
ステロイドの副作用も徐々に治まってきました。

後は身体を気遣いつつもとの状態に戻していこうと思っています。





昔から『風邪は万病の元』とはよく言ったものだな・・・と
思います。
風邪の間にゆっくり休めば、こんなに長引くことも、
中毒疹が出ることもなかったのかもしれません。

心と身体を健康に保つことが、どんなに大切かを
身に沁みて実感した出来事でした・・・。


zeniso.comでは、体調不良の間ご迷惑をおかけいたしましたが、
現在は通常営業に戻っております。
この先更新待ちの商品も沢山ございます。
また時々zeniso.comへ遊びにいらしてくださいませ。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


それでは皆様、時節柄くれぐれもご自愛くださいませ。



posted by ここぶた at 16:35| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。