2006年06月13日

ゆりまつり(三枝祭)

思いっきり思いっきりご無沙汰してしまいましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

季節はすっかり初夏ですね・・・。
筆不精で申し訳ありません。


奈良の初夏を彩るお祭りに、
率川神社(いさがわ神社)の『三枝祭』通称『ゆりまつり』があります。

率川神社は、三輪にある、大神神社(三輪明神)の摂社で、
主祭神の五十鈴姫命を中央に、向かって左側が父神の狭井大神、
右側が母神玉櫛姫命を祀ってあり、
まるで、父と母が子を守るように見えるところから、
別名を子守明神といいます。

ここぜに宗のある、もちいどのセンター街からも
程近い率川神社なので、
この辺りの商店街も、この時期はゆりまつりモードになります。

6月17日がお祭りの日なのですが、
今日からセンター街にゆりまつりの手作り行灯がお目見えしました。

yuriandon.jpg

近くの小学校の6年生が描いたものに、
それぞれ思い思いの標語が書かれています。
『世界平和』とか『目標達成』とか『暑さにまけるな』とか
個性が出ていてとても楽しいです。

また、この時期は、各店にゆりまつりのお花が配られます。

yurizouka.jpg

ゆりまつりに欠かせない『ささゆり』を模したこの花は
淡いピンクがとてもキレイで、これをいただくと、
あぁ、夏が来たんだな・・と実感します。

17日には率川神社の周りに縁日が出て、
三条通を稚児行列がお渡りし、
とても趣のある奈良らしいお祭りです。

今年はちょうど土曜日です。
一度ご覧になってはいかがでしょうか?
posted by ここぶた at 18:15| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。